矯正歯科を受ける時は医師に悩みやアレルギーを相談しよう

話題の治療法で歯の悩みを解決する

注意点

治療費問題の攻略方法

矯正歯科の治療には、2つの重大な問題があります。その2つの問題のせいで、矯正歯科の治療を受けたくても受けられないという人もいることでしょう。 まず問題となるのは、高額な治療費です。矯正歯科治療に保険は適用されるのですが、適用されるのは、ごく一部のみとなっています。ですから、ほとんどの矯正歯科治療は保険適用外、つまり治療費全額自己負担の治療として行われているのです。 この問題の対処策として考えられるのが、支払いを分割することと医療費控除を受けることです。医療費控除とは、医療費を1年間に10万円以上支払っている場合に受けることができる制度です。確定申告の際に申請すれば、その分が所得の中から差し引かれます。 但し、すべての歯医者が分割払いに応じているわけではなく、また、すべての治療で医療費控除が受けられるわけではありませんので、注意が必要となります。

矯正器具問題の攻略方法

もう1つの問題は、矯正器具を装着しなければならないことです。矯正器具は目立ちますから、装着すれば注目を浴びてしまいます。別段、矯正歯科の治療を受けていることを隠す必要がないのですが、注目されることは実に不快であり、大きなストレスになることでしょう。 ただ、現在の矯正歯科治療では、できるだけ目立たないように配慮された透明の矯正器具や、歯と同じ色をした矯正器具が存在しています。また、歯の裏側に装着する矯正器具もあります。装着が歯の裏側ですから、目立たないのではなく、まったく見えない矯正器具です。 ただ、目立たない、見えない矯正器具を使用して治療を行っている歯医者は、まだ一部のみとなっています。ですから、目立たない、見えない矯正器具での矯正歯科治療を希望するのならば、まずは治療を行っている歯医者を見つける必要があります。

Copyright© 2015 矯正歯科を受ける時は医師に悩みやアレルギーを相談しよう All Rights Reserved.